敏感肌のワキ汗 ニオイ対策!パースピレックスが効果的な理由

あらゆる制汗剤を試してきたけど、納得できなかった人も、効果を実感。「汗が止まった!」の声多数。
ワキ汗のニオイにワキガも心配・・・皮膚科や美容クリニックで「医療用の制汗剤」として使われるほどの信頼度。「パースピレックス」(perspirex)の人気が急上昇中!その理由って?

パースピレックス コンフォート

汗っかきに加えて肌が弱い、敏感肌で心配なら、「パースピレックス」のワキ用ロールオンの中で「コンフォート」タイプ(敏感肌用)を選びます。

ワキ汗が止まる理由

市販の一般的なデオドラント製品の場合、汗を止めるのではなく、香りでまぎらわしたり、殺菌成分を使ってニオイを抑えるタイプ。

「汗」そのものをおさえる

パースピレックスの場合は、ニオイの元になる「汗」そのものを「物理的に」おさえます。

汗腺(汗が出てくるところ)の深い場所に「角栓」を作って「フタをする」ことで、汗をおさえることができます。

汗腺の復活

角栓のフタは、肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)によって排出されるので、汗腺が詰まりっぱなしになる心配はありません。

わかりやすい動画

以下の販売ページにて、わかりやすい【説明動画】を見ることができますよ。(イラストも有り)

参考>>【正規品】パースピレックス コンフォート

ニオイの原因をおさえる

汗をおさえることができるので、ニオイの原因となる細菌の増殖もおさえられます。

無香料

香料は使いませんので、アレルギーや「かぶれ」の心配も少ないですし、衣服への色移りもありません。

長い制汗効果

ワキ、顔、手のひら、足の裏など、気になる部分に使えます。

一度塗ったら、入浴・手洗いしても効果が落ちることなく、最大3~5日間の制汗効果が続きます。1本で3ヶ月程度使えます。(ワキでの使用)

パースピレックス 使い方

1. 夜寝る前、汗をおさえたい部分にパースピレックスを塗る。

夜間は汗腺の活動が低下するので、角栓が作られやすいため。

2. パースピレックスを塗った部分を完全に乾かしてから、服を着て寝る。

3. 翌朝、塗った部分を濡れタオルなどで拭きとる。

シャワーを浴びたりしても構いません。この時、塗り直しする必要はありません。

注意点など

脱毛処理の後(48時間)や、塗る部分の皮膚が傷ついている場合は使用しない。

通常の場合、効果が出るまで(数日~1週間)毎晩使用します。敏感肌の場合は、1日おきにしておいた方がいいでしょう。

効果が出始めたら、週1〜3回の使用でOKですから経済的。

特許製法

汗をおさえる、肌への刺激もおさえる。ともに特許製法。他の製品とは違います。

敏感肌用

「パースピレックス コンフォート」は、肌への刺激を軽くする成分が含まれていて、同時に制汗作用もアップするという相乗効果も。

肌が弱い、敏感肌の人には嬉しい処方です。

タイトルとURLをコピーしました