【目のクマ】ヒアルロン酸パッチは【浸透力】で選ぶ | リンクルスポットマスクが効果的な理由(ヒト幹細胞エクソソームのマイクロニードル)

目元のクマが目立つと、老けて見えてしまい、印象が悪くなるものです。クマの中でも、加齢が主な原因のクマは「黒クマ」です。
浸透力の高いタイプの「ヒアルロン酸マイクロニードル」でクマ対策して、明るくて若々しい顔の印象を取り戻したいですね。

浸透力で選ぶヒアルロン酸パッチ

加齢が主な原因の「黒クマ」には、ヒアルロン酸が有効とされています。

「黒クマ」の原因は、目の下の皮膚の「たるみ」や「くぼみ」からの影響です。

年齢を重ねていくことで、目のまわりの筋肉が衰えたり、肌の弾力が衰えたりすることで、肌にハリがなくなって「たるみ」が出ます。

皮膚の「たるみ」や「くぼみ」の影が、黒いクマとして表れる(見える)のです。

ヒアルロン酸注入

黒クマを、美容皮膚科などで治療する場合は、目の下にヒアルロン酸を注入することで、皮膚のたるみを緩和させて、クマを薄くする方法が一般的です。

ただし、かなりお値段がかかってしまいますし、施術がうまくいかなくて・・・というリスクも。

ヒアルロン酸パッチ

そこで、人気になっているのが、「マイクロニードルのヒアルロン酸パッチ」です。

リンクルスポットマスク ニードル部分

クリニックで施術してもらうにはちょっとハードルが高いけど、化粧品のプラスアルファ的な感覚で、自宅で自分でできることがウケています。

リンクルスポットマスク

マイクロニードルのヒアルロン酸パッチは、いくつか販売されてますが、リニューアルした「クオシア」の【リンクルスポットマスク】は、次のような特長があり、他と比べても差別化できています。

  • マイクロニードルの数や形状
  • 幹細胞コスメ
  • 痛みはほとんど無い
  • 浸透がいいので時短できる

シワ改善がメインのマイクロニードルですが、【リンクルスポットマスク】は浸透力が高いため、クマへの効果も期待できます。(加齢による黒クマ)

Check!>>公式販売ページ


マイクロニードルの数や形状

【リンクルスポットマスク】のマイクロニードルは、ヒアルロン酸を針状にしたもの。お肌の角質層の深いところまで、成分が届きます。

ニードルの本数が1セット2,600本と多く、また、形状や長さについても、より浸透性が高まるような設計になっています。

クオシア マイクロニードル リンクルスポットマスク

ヒト幹細胞エクソソーム

肌の再生力を上げる効果に期待が寄せられる、ヒト由来の幹細胞培養液による「幹細胞コスメ」。

ヒト幹細胞培養液には、様々な成分が含まれますが、その中でも「細胞の若返り効果」が高いとされる【エクソソーム】だけを、特許技術で抽出しています。

【エクソソーム】は、ヒト幹細胞培養液の主役とも言える成分なのです。

いろいろ出回っている「幹細胞コスメ」ですが、【リンクルスポットマスク】では、より効率的に、肌細胞の若返り効果を狙っているということです。

加水分解ヒアルロン酸

ヒアルロン酸を低分子加工した「加水分解ヒアルロン酸」によって、浸透率を約2倍にまで高めることができます。

低分子加工:物質の粒(つぶ)を細かくしたようなイメージ。

浸透型ヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸は、「浸透型ヒアルロン酸」とも呼ばれます。

通常のヒアルロン酸は、分子構造が大きいため、肌の奥へ浸透できず、表面でとどまってしまいます。

ですから、ヒアルロン酸は加水分解するなどして、低分子化しないと、化粧品として使うに値する効果を出せないのです。

プラセンタやアデノシン

メインのヒアルロン酸の他にも、馬プラセンタ・アデノシン・低分子コラーゲンなど、高い保湿成分が配合されています。

詳しくは公式販売サイトにて

Check!>>【リンクルスポットマスク】

痛みが少ない

ニードルの頂点が鋭いため、肌に刺さり易く、痛みが少ないです。

これは、蚊に刺されても痛くないというイメージに近いものがあります。

実際に使ってみると、「痛み」という感覚はなく、何か硬いものがある、といった程度でした。

数分もすると、ヒアルロン酸ニードルは溶け出して、何も感じないぐらいになります。

浸透がいいので時短できる

ヒアルロン酸パッチは、寝る前に貼って、起きてからはがす、というのが一般的な使い方。5時間ほど貼っておく必要があります。

かゆみ・赤み

長時間貼っていると、パッチの端の部分(粘着テープ)が、かゆくなったり赤みが出たりする人がいます。

リンクルスポットマスクは、ニードルの形状やヒアルロン酸の低分子化によって浸透率を高めているので、比較的短時間(最低2時間以上は必要)から使えます。

寝ているときに使うと途中でパッチがはがれてしまう心配があるなら、起きている時間でも使いやすいです。

出かける前に集中ケア

時短で使えるから、出かける直前にケアして肌コンディションを上げることができ、「若見え」効果を高めることもできます。

目元がキレイに

目元の「くすみ」「クマ」が気になってる、悩んでるなら、試してみる価値ありです。

目元がうるおって、トーンが明るくなるという実感は、成分がちゃんと浸透しているからこそ。

どんなに高級な成分を配合しても、お肌に浸透しなければ役割は果たされません。

  • 浸透するニードル設計
  • ヒト幹細胞エクソソーム
  • 加水分解ヒアルロン酸

写真ではわかりづらいですが、パッケージはベロア調になってて高級感があります。

リンクルスポットマスク パッケージ

使い方など書かれたパンフレット。

リンクルスポットマスク

リンクルスポットマスクが、なぜ浸透するのか? チェックしてみてください。

雑誌『Mart』2020/6・7月合併号【教えて 神崎恵さん!「シートマスク」美肌クリニック】に掲載されました。


【公式サイト】リンクルスポットマスク

タイトルとURLをコピーしました