ヒアロディープパッチはステマ? | 効果の口コミ評価が良すぎるので調査。悪い口コミは無いの?

「貼るヒアルロン酸」「刺す化粧品」として、生産が追いつかないほど人気の【ヒアロディープパッチ】。口コミが高評価すぎて「ステマでは?」と疑われてしまうほど。低評価なクチコミ・レビューはないのか調査しました。

「ヒアロディープパッチ」は、ほうれい線目のまわりケア向けの「マイクロニードル」パッチです。


Check!>>どんな商品? ↓ 公式サイト ↓



ヒアロディープパッチはステマ?

「ヒアロディープパッチ」が気になって、口コミサイトなどで情報を調べると、評価が良すぎて怪しいと思われるかも知れません。

これって「ステマ」??

確かに良い口コミが多いですけど、「ステマ」ということではありません。

東証一部上場企業

ちなみに「ヒアロディープパッチ」を開発・販売する「北の達人コーポレーション」は、東証一部上場企業です。

株価にも反映

「ヒアロディープパッチ」の爆売れ効果で、株価にも好影響が出ていたというニュース記事がありました。2019年5月の記事ですが、すごく売れてるのは間違いありません。

北の達人コーポレーション<2930.T>が大幅続伸、前日は値幅制限上限のストップ高に買われる人気となったが、きょうも目先筋の利食いをこなし上値を追い、一時44円高の607円まで上値を伸ばす場面があった。

刺すヒアルロン酸化粧品「ヒアロディープパッチ」が大人気商品となっている。再先端の美容トレンドとして脚光を浴びているマイクロニードルだが、この人気の中心に位置するのが、同社がネット通販で手掛けるヒアロディープパッチだ。

累計販売数約1000万枚の爆発的ヒットを記録し、現在予約待ちが3万人を超えている状況にあることを前週末24日取引終了後に発表、これが投資資金流入の号砲となった。

北の達人が大幅続伸、“ヒアロディープパッチ効果”で一気に新高値を視界に – みんなの株式 より引用

ヒアロディープパッチ「効果なし」の口コミ

どんなに「良い」と言われる商品でも、必ずと言っていいほど、人によって「合う」「合わない」があります。

全体的に高評価な「ヒアロディープパッチ」でさえも、「効果なし」といった、満足度が低いレビューもあります。

ヒアロディープパッチの悪い口コミ

悪い口コミのメインは、だいたい次の3つです。

  • 途中ではがれる
  • チクチク感が不快
  • 即効性を求めすぎ

ヒアロディープパッチが剥がれる

基本的には寝ている間に貼っておく「ヒアロディープパッチ」ですが、寝てる間にパッチがはがれ落ちてしまう。

貼り付いてる時間が5時間ほど必要で、途中ではがれると、成分がしっかり染み込みません。

パッチが剥がれなくするには?

はがれる原因は、パッチに余分な水分・油分がついてしまうから。

洗顔後の注意

洗顔のあと、化粧水や美容液などで肌を整えてから使いますが、肌がしっかり乾いてから貼り付けます。

乾く前に貼ってしまうと、はがれやすくなります。
油分が多いクリーム

クリームによっては、時間をおいて乾かしても、はがれてしまうことがあります。

そのような場合は、クリームをつける前に「ヒアロディープパッチ」を貼ります。

その後に、パッチを貼った所を避けてクリームを塗るようにします。

無意識に剥がしてしまう

寝てる間、無意識にパッチをはぎ取ってしまう可能性もあるでしょう。

そのようなときに備えて、マスクやアイマスクをつけて、パッチをカバーしてみるといいでしょう。

日中に使ってもOK

どうしても寝る時に使うとうまくいかない!?

週に一度のスペシャルケアとして使うのが基本ですから、どうにか時間をとって、起きてる時間帯に使っても大丈夫です。

5時間ほどで浸透

「ヒアロディープパッチ」のマイクロニードル(細かい針)は、5時間ほどかけて角質へと溶け出します。 使う時間帯にかかわらず、効果を得られます。

ただし、大笑いしたり、表情が動くと密着度が下がるので、できるだけ静かに過ごすことを心がけましょう。

パッチの取り扱い

パッチは余分な湿気に弱いため、乾いた手で触りましょう。

パッチをカバーしているフィルムをはがす時は、中央の細かい針(ニードル)の部分に触れないように気をつけてください。

貼り直しは避けて

一度貼ったものを貼り直すと、はがれやすくなります。

また、せっかくのニードル部分が折れてしまい、密着が弱まって効果が薄れたりします。

ニードルの部分が、目的の所に直接あたってなくても、成分はパッチの範囲まで広く溶け出しますので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

シートを引っ張らない

湿布を貼りつける時のように、引っ張りながら貼ると、はがれやすくなってしまいます。(シート部分がヨレてしまうため)

肌に乗せて、なじませるような感覚で、軽く押さえるだけでいいです。強く押さえつけなくても、成分は届きますので、ご心配なく。

自然な表情で貼る

表情をつくるなど、顔の筋肉を動かした状態で貼ると、元の表情に戻るとき、シートがヨレてはがれやすくなります。

また、表情を作ったり引っ張って貼ると、使用後「はがした跡」がつきやすくなることもありますので注意が必要です。

使い方BOOK

「ヒアロディープパッチ」をしっかりと働かせるためには、ニードルパッチ部分をきちんと密着させることが大切です。

商品に同封される「使い方BOOK」がありますので、参考にしながら正しい貼り方・使い方を確認しましょう。

ヒアロディープパッチはチクチク痛い?

貼った後、少しチクチクするような感覚があるのは、角質層にヒアルロン酸のニードル(針)が、ちゃんと届いたということです。

数分もすれば、ニードルの先端は溶け出しますので、チクチク感は消えます。

痛いといっても、大したことはありません。我慢できないほど痛ければ、こんなに売れて人気商品にはなりませんよね。

肌の状態や刺激の感じ方には個人差があり、中には「チクチク感がない」と言う人も。

もしチクチク感がなかったとしても、正しい貼り方であれば成分は届きますのでご心配なく。

肌をしっかり保湿してから

パッチを貼る前には、化粧水で肌に水分をたっぷり含ませてください。

肌がしっかり保湿されている状態で使うことで、ニードルが溶けやすくなり、成分が届きやすくなります。チクチク感のおさまりも早まるでしょう。

肌表面の水分は、乾くまで待ってから貼ってください。はがれの原因になります。

即効性は期待できない

「ヒアロディープパッチ」は医薬品ではありませんし、もし医薬品だったとしても、このような性質のものに即効性を期待するのは難しいです。

3ヵ月程度は続けてみて

即効性はないですが、継続して使うことで、より効果が実感できるようになるでしょう。

3ヵ月以上の継続で、悩んでいる部分に良い変化が表れたという人が多いです。

基本は週1回のスペシャルケアですので、3ヵ月といっても、12回程度です。

数回でも効果は感じられる

初めから「大きな効果」は得られないとしても、使った翌日には潤いを実感できたり、2回3回・・・と回を重ねるごとに、少しずつ変化を感じられる楽しみもあります。

できるだけ早く効果を得たいなら

「ヒアロディープパッチ」は週1回の使用が基本ですが、「できるだけ早く効果を得たい」と思うのも、正直なところです。

最初に集中ケア

そのような場合、初めの1週間で3回使って、それからは通常ペースの週1回に戻す使い方があります。

連続で使うのはNG

週に3回といっても、3回続けてしまうと肌に負担になるので、1回使ったら1日以上は肌を休ませてください。

肌にマイクロニードルを刺すものなので、連日で使うと負担になります。集中ケアだとしても、2日~3日に1回など、肌を休めることが大切です。

週1回のスペシャルケアで使っていけば、コスト的な負担も少なめで、継続しやすいです。

ヒアロディープパッチをコスパよく

続けることが大切な「ヒアロディープパッチ」ですから、少しでも経済的な負担を少なく使いたいものです。

その点では、やはり公式サイトで定期購入するのが損しないポイントです。

ヒアロディープパッチは返金保証つき

返金保証については、条件等ありますので、下記の販売サイトを確認してください。詳細ページへのリンクが貼られています。

目まわりのシワ・ほうれい線に

「ヒアロディープパッチ」は、「目の周りの小ジワ」と「ほうれい線」の悩みに対してスペシャルケア。

公式サイトの販売ページには、「目の周りの小ジワ」向けと、「ほうれい線」向けの2パターンあります。(下記)

厚生労働省指定「抗シワ試験」に合格
Check!>> 公式サイト
「目周りの小じわ」”老け見え”の悩みに『ヒアロディープパッチ』

Check!>> 公式サイト
口周りの年齢サイン・お悩み対策『ヒアロディープパッチ』

タイトルとURLをコピーしました