かぶれない制汗剤 | 肌に触れない消臭で、体臭おさえる。【ヌーラ ビオ】

肌に直接使う制汗剤・デオドラントだと、「かぶれ」など肌トラブルを起こす場合も。そんな心配せずに使えるのが、服にスプレーして消臭する【ヌーラ】。
衣類で体臭をケアするという、これまでの常識とは違った方法。そんなので効果あるの? と思うかもしれませんが・・・。

かぶれない制汗剤は肌に触れない消臭

体臭が他人に伝わるのは、体臭が着ている下着や服に移って、その衣類からニオイが出ていることが多いのです。



ヌーラをスプレーすると・・・

「ヌーラ」をスプレーしておけば、衣類に消臭効果をもたせることができます。

そうすることで、他人へニオイが届きにくくなり、体臭ケア効果を得られるのです。

「ヌーラ」については、こちらの記事も参照してください。「ヌーラ」と「ヌーラビオ」の違いや使い分けについても書いています。
関連記事肌に塗らないワキガ対策。服で消臭【ヌーラビオ】

ヌーラは、ほとんどの体臭(酸性臭・アルカリ臭・皮脂の酸化臭)に対して消臭効果を得られます。

わき・わきが臭・足・汗のニオイ・加齢臭など

ヌーラで肌トラブルから解放

ヌーラは衣類にスプレーして使うものです。肌に直接使うものではありませんので、かぶれたり、痒くなったり、肌トラブルが起きません。

事前にヌーラをスプレーした衣類を着ていれば、ほぼ一日中、体臭の心配から解放されるでしょう。

洗濯しにくいスーツ・制服

下着・くつ下・シャツ、頻繁に洗濯できないスーツや制服まで、ヌーラで消臭加工しておけば安心。

お子さんの制服のニオイを心配する親御さんからも人気です。

ヌーラ・使い方

ヌーラの使い方は簡単。衣類にスプレーするだけ。



普通に水洗いできる衣類なら使えます。

スプレーするのは、洗濯直後でも乾いてからでもいいのですが、肌に直接触れる下着などの衣類は、スプレー後のヌーラが乾いてから着用します。

気になる部分は多めに

わきの下や足、下半身など、特にニオイが気になる部分には、多めにスプレーすると効果が高まります。

ヌーラをスプレーした衣類を着ている間は体臭ケアが持続します。

夏も冬も

ヌーラが役立つ季節は夏だけでなく、冬も。冬は意外と体臭がこもってしまい、汗の成分も濃くて、ニオイが出やすいのです。

毎日のようには洗えない、スーツやコートなどの衣類にも、ヌーラが役立ちます。

汗は出るけどニオイが放出されないという安心感は心強いものです。




Check!>>ヌーラの商品一覧【楽天】

タイトルとURLをコピーしました