ワキガ すそわきが デート・お出かけ前の準備や対策・服の消臭

ワキガ・すそわきがのニオイの悩み。お出かけ・デート、少しでも安心して過ごすための準備をしていれば、イヤな汗をかく必要もなく楽しめると思います。特に、着ている服の消臭は大切です。

ワキガ臭対策に服の消臭

体質的にワキガ臭が出てしまうのは仕方のないこと。その臭いを、相手に「伝わりにくくする」ための対策が有効です。

服に移った臭いが問題

汗が服・衣類に付く → 衣類でワキガ菌が繁殖 → 臭い発生。

衣類に移った汗は、じわじわ広がります。ワキ汗が汗ジミになっていくように、ある程度の範囲に広がって行きます。

広がった汗ジミに、雑菌などが混じってニオイ物質がためこまれ、やがて空気中に出て行きます。

それが他の人の鼻まで届くと、「クサイ!」と感じるようになります。

生乾きの洗濯物

服を部屋干しして、ちゃんと乾かないと雑菌が繁殖して、イヤなニオイがするのも、服がニオイ物質におかされてしまった結果です。

これと同じような仕組みで、服を通してワキガ臭が相手に届きます。

服のニオイ対策

相手にワキガ臭を感じさせないためには、服のニオイ対策が大切です。

デートなど、大切な人に会うとか、特に気をつかう日は、新品の服を着て行ったり、着替え(肌に直接触れる下着)を用意しておくなど、服のニオイ対策をしておくことです。

着慣れた服は

普段から着てる服の場合、ニオイが定着していることもあります。洗濯しても取れないニオイに悩まれてる人もいらっしゃいます。

だから新品の服とか、まだニオイが定着していない、何回も着てない服の方がマシなのです。

効果はある程度の時間だけ

ただし、新しい服や着替えを用意しても、ある程度の時間は無臭で過ごせますが、汗をかいてしまうと、またニオイの原因物質が服にたまり始めてしまいます。(季節によりますが)

クリームを塗っていても

ワキガ対策のクリームを塗って、ニオイがおさまるなら、軽度のワキガということで、あまり問題ないでしょう。

でも、クリームでは対処できないレベルや、クリーム程度では不安でしたら、服の消臭効果を高めることで、ニオイを相手に届きにくくできます。

服に消臭効果をもたせる

服そのものを、消臭剤のように変えてしまえる効果のある消臭スプレーがあります。

衣類用の抗菌消臭【ヌーラ】

衣類の消臭剤はいろいろありますが、ヌーラは消臭する仕組みが他とは違います

強烈なアンモニア臭や、魚の汁の生臭いニオイも消してしまいます。(釣り人にも人気)

ヌーラを使えば、新品の服を着たり、着替えを用意する必要はありません。下着にも使えます。ヌーラについては以下の記事をご覧ください。

参考>>服が消臭剤に!? イオンで消臭 ヌーラ

次亜塩素酸水

「次亜塩素酸水」という、殺菌・消臭効果のある液体も人気だけど、ワキガ臭には役不足なようです。

参考:次亜塩素酸水で人気のCELA(セラ水)

とは言え、いろいろな物に使えますし、日常使いにはいいかも。デートなど大切な日にはヌーラ、と使い分けるといいかもですね。

デリケートゾーンのケア

すそわきがで、デリケートゾーンのニオイが気になるなら、すでにケアアイテムをお使いかと思います。

クリームなどでケアしてても、途中で汗ばむと気になるもの。特にデリケートゾーンは蒸れますから。

そんな時のお役立ちが、ジャムウシート。

参考>>すそわきが | デート中のニオイ対策はトイレでサッと。

事前の準備をしておけば、大切なデートも安心して楽しめますね。

ニオイを気にしすぎない

準備したあとは、あまりニオイのことを気にしないことも重要です。

「脳の仕組み」として、何かに意識を集中すると、それに対して敏感になるものです。

ニオイに対しても同様で、「ニオイは大丈夫かな?」と気にし過ぎると、余計ニオイに敏感になってしまいます。

ひどくなると、実際にはニオイがないにもかかわらず、ニオイを感じてしまう状態(自臭症・自己悪臭恐怖症)にまでなってしまうこともあります。

ニオイのことは忘れて

「忘れて」、とは言っても、なかなか難しいですけど、できるだけ楽しことに意識を向けたほうがいいです。

「準備したんだから大丈夫」と、自分自身に言い聞かせながら・・・。ヌーラを試してみれば、自信がつくかも知れませんね。

Check!>>単品・セット・詰替えラインナップ【ヌーラ】

タイトルとURLをコピーしました